今日の言葉

人生とは、決められたものでも、与えられたものでもなく、自分自身が創っていくものなのです。

宿命とは、自分自身(魂)に対して決められて与えられたものです。

運命とは、宿命に従う自分自身(心・肉体)に問われているものです。

つまりは、あなたの生きる必要性、あなたがあなたである意味は何かを問われているのです。

人の生命は虫より尊いものでしょうか。

人の生命も虫の生命も同じなのです。

ただ、人にあって虫にないもの、それが「価値」なのです。

この宇宙に人間が必要かといえば、人間がいない方が自然破壊も環境汚染もなく平和なのかもしれません。

それでも人間がこの空間に存在する、ならば人間は各々の存在価値を見出さなくてはいけないのです。

「私はここにいる」と大きな声で天に示すのです。

どんな事でもいいのです。

自分が自分であってよかったと思える価値を創りあげていくのです。

そうでなければ、あなたはなぜあなたなのですか。

他の人でも良かったのではないですか。

自分の価値は自分で高めていかなければ、何もしない人間を誰が認めてくれるのでしょうか。

人間の価値に高値がつくのか、それともどぶに捨てるようなものなのか、その鍵を握っているのは他ならぬ自分自身(魂・心・肉体)なのです。


以前の「今日の言葉」はこちらから読むことができます。

掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。 Copyright(C)kozando. All rights reserved.
inserted by FC2 system