現実の裏側  CASE1 霊にとり憑かれた人の症状

1.目がかすむ。目が悪くなったのかなと錯覚する
2.生あくびをする。
3.手足の痺れ。(特に関節)
ここまではまだ軽い状態

4.肩がこる。腰の痛みや気怠さを感じる。頭が重く感じる。
5.イライラや短気になる。理屈ぽくなる。
6.夜半に目を覚ます。(午前2時〜午前4時の間)
7.のどが渇く。下痢や便秘を伴う。
8.寝起きが悪い。朝、体がだるい。疲れやすくなる。
ここまでくるとちょっと重い状態

9.ボーっとして何も考えられない。一日中考え事をしているように見受けられる。
10.体の不自由さを訴える。病気となる。
ここまでくると重症です

11.奇語や異行動をする。意味もなく大声で喚く・泣く。家族に暴力を振るう。
12.入院する
手遅れかもしれません

13.次に行く
人物が変わって最初に戻る



掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。 Copyright(C)kozando. All rights reserved.
inserted by FC2 system