現実の裏側

現実は、現実の裏にある世界の投影です。
解りやすくいうと、現実は影絵を表から見ている状態なのです。

表から見れば犬に見える影絵も、裏に回らなければ、何で作られているのか、何色なのか、本当に犬なのかも解りませんよね。
現実にも同じ事がいえるのです。

たとえば、病気のような症状があっても、それが本当に病気なのか、原因は何なのか、医学的な見方以外にもアプローチできるのです。

医学的なものは病院で調べてもらえば良いですが、時に、医学では解決できないものもあるのです。

現実の裏には、魂もあれば、霊もいますし、前世や家系的なものもあります。
見えないルールも裏の世界にあります。

そういう現実の裏側について、ここでは記していきたいと思います。


 
 CASE1 霊にとり憑かれた人の症状
 CASE2 因縁とは
 CASE3 パニックディスオーダー(PD)恐怖性障害の定義
 CASE4 夢からのメッセージ(近日公開予定)


掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。 Copyright(C)kozando. All rights reserved.
inserted by FC2 system